ホーム >  メンズ >  リング >  2017特別購入 その他1 メンズ ORVILLE TSINNIE×BEAMS PLUS /別注 ラウンドリング 4c0sAveE
唯一無二の職人技が光ります。
ハンマーで叩いて作っているとは思えないほど正確なカーブ、凹凸のないシャープな仕上がりですが、一点一点ハンドメイドの微妙な変化があり温もりが感じられます。シルバーの塊をハンマーで叩いてバングルよりも小さなリングの形状に作り上げていくのは、より難しいテクニックが必要となります。
最後に両端をロウ付けしてリングが完成ですが、オービル氏のロウ付けの仕事も驚くほど綺麗で、繋ぎ目がほとんどわからない程です。ナバホの伝統的なテクニックで作られていますが、いわゆるインディアンジュエリーとは一線を画すモダンな仕上がりで、シンプルでどんな洋服にも合わせやすく、他のアクセサリーとのコンビネーションにも使い易いのが特徴です。

もちろんラウンドバングルとのコンビネーションで付けて頂くのもオススメです。裏面にはオービル氏の住んでいる町の象徴で、ナバホの聖地とされる岩山「Shiprock」のマークがスタンプされ、リングを外して覗くと ラウンドバングルと同じく「Window Rock」が現れるという、ナバホ族のスピリットが詰まった作品です。 この作品には<BEAMS PLUS>エクスクルーシブを意味する「+」マークがスタンプされています。

ORVILLE TSINNIE(NAVAJO) / オーヴィル・ツィニー
通常、ナバホジュエリーはサンドキャストやトゥファキャスト等の型を取って作製するジュエラーとトンカチでシルバーの塊をたたきながら型を作るハンマーワークのジュエラーと大きく2つに分かれますが、オービル氏は後者のスタイルのアーティストの1人。型と違って、1つ1つ微妙な変化があり、温もりを感じられるのがハンマーワークの特徴ですが、彼はハンマーで叩いているとは思えないほど正確なカーブ、凹凸の無いシャープなジュエリーを作ります。素晴らしい賞もたくさん受賞しており、毎年8月に行なわれるジュエリーアーティストの祭典「サンタフェ インディアン マーケット」では、1976年を筆頭にほとんどの年で賞を獲得しています。
特に1980年にはコンチョ部門で、1、2、3位独占という快挙を成し遂げました。。。彼の物作りの根底には“MOTHER‐EARTH”、“CIRCLE OF LIFE”という考えがあり、全てのものに感謝の気持ちを忘れず、大地の恵みに尊敬の念をあらわす事を重要視しています。
ターコイズを使用した場合、削りカスをを産出された山へ返したり、ハンティングで鹿を食べた後は骨をもとの山に返すこと等を徹底しているそうです。それによってその霊が大地に帰り、また戻ってくるという考えを持ち、実践している生粋のナバホ族のジュエラーです。
性別タイプ:
メンズ
カテゴリ:
  • アクセサリー>
  • リング
素材:
シルバー
原産国:
アメリカ
即日配送:
即日配送可
ギフト:
ラッピング可
問い合わせ番号:
6034668(ZOZO)
11-42-2264-352(店舗)
レビューを書く